茄子とオクラのみぞれ煮

         

茄子とオクラのみぞれ煮です!
茄子はこれから旬ですね☆
ぜひつくってみてください〜




<栄養量>(一人分)
エネルギー:21kcal
蛋白質:1.0g
カリウム:146mg
リン:29mg
食塩相当量:0.4g


<材料>(一人分)
なす…35g
オクラ…10g
かつおだし…30g(大2)
だいこんおろし…10g
しょうゆ…3g(小1/2)
酒…1.25g(小1/4)
みりん…1.5g(小1/4)

<作り方>
1.なすを乱切りにして茹でこぼす。オクラはネットに入れて擦り合わせながら水で洗い、産毛をとる。がくをとって茹でこぼし、乱切りにする。
2.大根おろしを作る。
3.調味料を合わせておく。
4.水気をとった1をだし煮する。
5.汁気がなくなってきたら、調味料を入れ、最後に水気を切った大根おろしを入れ、煮る。


★オクラは板ずりせず、ネットを使用して産毛を取ることで塩分を抑えることができます

<印刷用はココをクリック>

ぐっさん月

          
2
↑コメントの代わりにこちらをクリックしていただいても、とってもうれしいです


                 

豚肉と野菜のかき揚げ

         

豚肉と野菜のかき揚げです!
カレー塩でおいしく頂けます◎



<栄養量>(一人分)
エネルギー:387kcal
たんぱく質:17.3g
カリウム:401mg
リン:181mg
食塩相当量:0.8g


<材料>(一人分)

ぶた肩ロース…80g
たまねぎ…30g
えだまめ(冷凍)…10g
にんじん…5g
小麦粉…3g(小1)
てんぷら粉…20g
水…30g(大2)
揚げ油…適量
塩…0.5g(ミニ1/2)
カレー粉…0.2g

<作り方>
1.たまねぎを幅5mm程の細切りにし、水にさらす。にんじんは長さ5cm程の細切りにし、茹でこぼす。えだまめ(冷凍)は重量をはかり、水にさらす。
2.1をそれぞれ水気を切り、1口大に切った豚肉と合わせる。
3.2を1人3個ずつになるように分け、小麦粉をまぶす
4.天ぷら粉と水を混ぜ、 3を入れる
5.4を形を整えながら油で揚げる
6.カレー粉と塩を合わせる

●カラッと揚げるために水さらし、茹でこぼし後はしっかり水気をとりましょう
●タレ・醤油を使用せず、カレー塩で頂くことで塩分を抑えることができます


<印刷用はココをクリック>

ぐっさん月

          
1
↑コメントの代わりにこちらをクリックしていただいても、とってもうれしいです


                 

5月くわな調理実習

         

 

お久しぶりですサキ

最近ブログをUP出来ておらずすみません汗
5月に行ったくわなの調理実習はかき揚げを作りましたランチ

カレー塩の香りが食欲をそそり、好評でしたちゅん!





☆メニュー☆
豚肉と野菜のかき揚げ
茄子とオクラのみぞれ煮
きゅうりと長いもの甘酢漬け

栄養量
エネルギー:771kcal
たんぱく質:24.0g
カリウム:758mg
リン:292mg
食塩相当量:1.5g

それぞれのレシピも順番にUPします!
ぐっさん月

          
1
↑コメントの代わりにこちらをクリックしていただいても、とってもうれしいです


                 

キャベツの塩昆布和え

         
キャベツと塩昆布を和えただけの簡単な一品onpu03
キャベツも手でちぎれば包丁を使わずに後片付けも楽ちんです手き

キャベツ.jpg

<栄養量>
 エネルギー:14kcal
 たんぱく質:1.3g
 カリウム:135mg
 リン:35mg
 食塩相当量:0.4g

<材料 1人分>
 キャベツ…50g
 塩昆布…3g

<作り方>
 1、キャベツは食べやすい大きさに手でちぎり、茹でこぼして水にさらす。
 2、水気を絞ったキャベツと塩昆布を混ぜ合わせる。

●塩昆布は塩分を多く含む食品です。必ず丁を量りましょう。
●キャベツはしっかりを水気を絞り、食べる直前に和えましょう。


<印刷用はココをクリック>

U.I.クローバー
          
2
↑コメントの代わりにこちらをクリックしていただいても、とってもうれしいです


                 

筍と生麩の煮物

         
今が旬の筍を使った一品ですたけのこ
たけのこ.jpg

<栄養量>
 エネルギー 62kcal
たんぱく質 5.0g
カリウム  92mg
リン    50mg
食塩相当量 0.7g


<材料 1人分>
筍(水煮)…50g
生麩…20g
さやいんげん…5g

かつおだし…50g
しょうゆ…4g
砂糖…1g

  かつおぶし…0.5g

<作り方>
1、筍は半月切りにして茹でこぼして水にさらす。生麩は薄切りにして軽く茹でる。
さやいんげんは3当分に切って茹でこぼし、水にさらす。
2、調味料を全て鍋に合わせ、ひと煮立ちさせたら水気を切った1を全て入れて
煮汁がなくなるまで煮る。
3、一旦火を切って、かつおぶしを加えて混ぜる

●最後にかつおぶしを加えることで、薄味でも美味しくいただけます。
●筍は茹でこぼしをしてもカリウムが抜けにくいため、量に注意して下さい。
●生麩はたんぱく質を多く含む食品です。使いすぎには注意が必要です。


印刷用はココをクリック

U.I.クローバー
 
          
2
↑コメントの代わりにこちらをクリックしていただいても、とってもうれしいです



検索

プロフィール

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

archives

categories

selected entries

recent comment

  • きゅうりと長いもの甘酢漬け
    ぐっさん
  • きゅうりと長いもの甘酢漬け
    はる
  • 調理実習をしました
    えりか
  • 調理実習をしました
    小林
  • 天ぷら
    U.I.
  • キャベツの塩昆布和え
    U.I.
  • 天ぷら
    m. k
  • キャベツの塩昆布和え
    m. k
  • きのこのペペロンチーノ
    U.I.
  • きのこのペペロンチーノ
    m.k

recent trackback

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM